乾燥肌 原因

乾燥肌原因SK04|かゆみSTOP→原因を元から絶つ乾燥肌対策。

乾燥肌の原因

肌が乾燥して粉をふいたように表面が白くなっている
かきむしってしまいたいほど肌がかゆい
洗顔した直後から顔につっぱりを感じる

 

この様な乾燥肌特有の悩みは改善したいものです。

乾燥肌原因

乾燥肌で悩んでいる方は化粧水をたっぷりつけてみたりクリームを塗ってみたりと自分なりの対策をしているとは思いますが、なかなか思うように改善できないことが多いようです。

 

ここまでしているのになぜ良くならないの?という声が多く聞かれます。
時間と費用をかけて努力しても結果に繋がらないなんて、嫌になってしまいますね。

 

実は自分で良いと思って実践している対策が間違っている場合もあります。

 

乾燥肌の改善の一番の近道は原因をきちんと把握することから始まります。
正しい原因を知らなければ改善の努力も報われず結果に繋がらないのです。

 

逆に言えば原因を理解してきちんとした対策をすれば乾燥肌は必ず改善できるという事ですから乾燥肌に効く化粧品を知っておきましょう!

肌質の遺伝

しかし、肌トラブルは乾燥しやすい肌の遺伝も考えられます。
それでも遺伝以外の原因があって乾燥をより強めている場合も十分考えられます。
まずは遺伝以外の乾燥肌の原因を探ってみましょう。
考えられる原因は大きく分けて肌やスキンケアの問題と生活スタイルの問題があります。

 

■肌の問題

ターンオーバーの乱れ
肌の生まれ変わり機能が正常に働かず、古い角質が残ったままになってしまっている
加齢
女性ホルモンの低下や潤いを保つ機能や成分が少なくなっている
肌を洗いすぎている
ナイロン製のタオルや洗浄力の強い石鹸や洗顔料などで顔や体を洗っている
スキンケアが肌に合っていない
乾燥は気になるけどべたべたするのが嫌で軽めのスキンケア製品を選んでいる
スキンケアの使用量が足りない
毎日の化粧水やクリームが知らず知らず肌に足りていない

 

■生活スタイルの問題

湿度が少ない環境
室内・室外にかかわらず湿度の低い場所にいるのに対策をしていない
食生活の乱れ
ファーストフードで済ませてしまうことが多かったり野菜やフルーツが少ない
不規則な生活やストレスが多い
睡眠不足や慢性的な疲れなどを抱えている

 

生活スタイルの問題が乾燥肌の原因になっているの?と思うかもしれませんが、体が健康でないと肌も強くはなれません。
弱っている肌にどれだけ良い成分を外から与えてもムダになってしまいます。

 

上記の原因を詳しく掘り下げ、まずはできることから改善してみましょう。
実践が難しいものだと長く続けることができません。

 

中には目に見えて結果がわかりにくいもののありますが、肌は確実に改善に向かいます。
毎日の生活に取り入れられ長く続けられることから始めるのが良いでしょう。
こちらのサイトでは肌に直結するスキンケアが引き起こす原因と生活での原因をわかりやすく説明しています。

 

同時進行できるものがなければまずは誰でも使っているスキンケアから見直すのがいいですね。
朝晩のスキンケアに少し気を使うだけで肌の改善を感じられるはずです。

 

これからの季節、潤いのある肌で過ごせるようになります。


ホーム RSS購読 サイトマップ